1階の収納スペースが少なく、日用品のストックを置く場所に困っています。

住宅を購入する際、いくつか建売住宅を見に行きました。

ある程度予算を決めていたこともあり、建物や土地の広さには大差は感じられませんでした。

また、建物の間取りも、多少の違いはありましたが、それほど大きくは違わなかったため、間取りよりも周囲の環境や日当たりの良さ、交通の便などを重視して決めました。

新居に引っ越し、新しい生活をスタートさせてみると、収納スペースが少ないことに不便さを感じるようになりました。

特に1階には収納スペースが少なく、階段の下に80センチメートル四方のスペースが1か所あるのみ。

赤ちゃんのオムツやティッシュペーパー、トイレットペーパーを購入しても、1階の収納スペースには入り切らないので、2階の一部屋を収納場所にするしかありません。

また、日用品のストックをわざわざ2階まで取りに行くのも、疲れている時や忙しい時には億劫に感じるようになってしまいました。

今回の失敗の原因は、住宅を購入する際に、そこでの生活を具体的にイメージしなかったことだと思います。

例えば冷蔵庫やテレビをどこに置くのか、食事をする場所はどこか、買ってきた日用品をどこにしまっておくのか、といったことを具体的にイメージしておけば、今になって収納場所に頭を悩ませることもなかったのかな、と思います。

おすすめ⇒足利市 注文住宅